It's going to be OK

双極性障害(躁うつ)、同性愛や日々の出来事について

精神障害者のつぶやき

今まで、某ブログサイトで2つブログ立ち上げていたんです。でもその管理が大変で(笑)

だから「(病気&ゲイ」2つやっていたブログを1つにまとめちゃえ」と思って心機一転ここがいいと決意。

そして書き始めたものの、病気の事はあまり触れずに、なんだかゲイブログになってます。(まあゲイブログだけど…)病気の記事も書きたいのですが2足のわらじはキツいか。

 

今日は病気のことにふれたいたいと思います。

いまさらですが厚生労働省が定める4大疾病「がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病」そのなかに仲間入りしたのが「精神疾患」。ということで今は5大疾病となっています(まだだったらすいません)

ボクは双極性障害で別名:躁うつ病うつ病カテゴリです。割と重めな病気なので先生から強制入院させられそうになったりと、穏やかな人生ではありません、、、。

 

社会からは差別って、今もそしてこれからも変わらないと思っています。というのは、

「うつは甘えだ」と何度も言われた事があるからです。そういう方には是非「うつ病になってしまえ」とお祈りしてしまうのですが、そんな事を言い放つ人は絶対に発病しないんでしょうね。

 

双極性障害は、うつ病の気分の落ち込みだけとは少し違っていて気分の落ち込みや気分が高揚しすぎてしまいます。

 

躁うつ病あるある」な症状は主に体が動かないや、爆買、あと、じっとしていられないです。お金もないのに必要でもない物をとにかく買いました。(中国人じゃないです

ボクはこれで100万円くらい飛ばしました。うつの時は倦怠感のような、とにかく何もできず歯磨きするのがやっとくらいです。あとはちょっと過激になってくるのでここでは書きませんのでお察しください。

 

因みにこの病気は治りません。一生抱えなくてはいけない病気です。ただ希望があるとすれば「寛解」です。薬を(ほぼ)飲まなくても体調が安定することは意味しています。

 

以前体調が悪すぎて死んでしまう、、、とホントに思っていました。会社を休職してその会社の保険組合から給付金をもらっていたのですが、今までバリバリ頑張っていたので給付金をもらうのは他人に迷惑をあたえる行為だと、とても抵抗がありました。

その時先生に言われたことがあって、

 

「いままで頑張ってきたんだし。誰かのために生きているのではなくて自分のために生きているんだから、今はいったん給付金に甘えて、また少しずつ進んでいけばいい」

 

泣きそうになりました。(泣きましたw

さすがプロです、言葉が上手です。それから自分の中で張りつめていたものが切れて安定してきました。

なにかがトリガーになって今は元気でも突然発病するので今は元気な方も、同病者の方もお大事にしてください。