It's going to be OK

双極性障害(躁うつ)、同性愛や日々の出来事について

1枚いくらだ診断書

記憶力ないので、記事に書いたのか書いてないのか忘れましたが、体調が安定してきたので、先生から復職してもいいとGOサインがでました。(過去記事みるの面倒w)

いろいろな面で、かなり同世代の社会人から離されてしまったけど、これから追い抜こうと思っています。

なんて考えていると一気にエネルギー使って落ちるから、ダメならすぐ辞めちゃう。そのくらいの気持ちでいなさい。と先生からのアドバイス、、、はムシします。

 

だって、ただボーッと休職していたわけではないので、いろいろと準備はしていましたから。自分でできる事はすべてやったと思うし、先読みして行動したつもりです。

だから、お金はないけど心・体調に余裕というか、ゆとりがあります。

 

「休職→復職」の過程で何ができて、何をしなければいけないのか、、、いろいろあるんですけど、とりあえず割愛します。

 

さて、上記の通りなので今、復職に必要な書類を用意しているのですが、これがまた大変で大変で…正直面倒くさいです。

市役所、ハロワ、病院、年金機構、etc...10枚くらい?提出書類があるのです(これは誤算)

何が一番大変だったのか、、、それは病院です。

私のケースだと、復職するには”主治医の意見書” ”就労可能証明書”が必要になります。ただ書いてもらうわけにはいきませんよね。しっかりとお金取られて、1枚5000円以上かかっています。

”就労可能証明書”なんて、名前と日付があるくらいで30秒くらいで書き終わります。会計の時に「○万円です」と言われて思わず「たっか!!!」って声でました。

書いてもらわなければならない書類なので、泣き寝入り…。なにかあるのか知らないけど、先生たちはお金あるのに、なんでこんなにお金搾取するのですかっ?って心でさけんでおきました。

 

…頑張らねば。