It's going to be OK

双極性障害(躁うつ)、同性愛や日々の出来事について

いろいろありまして…

HN変えましたと言ってから、いろいろと弊害というか知り合いにバレそう(バレてる?)なので、またまた変えさせていただきます。まぁ、このHNもかなりリスクなんですけどね。。。

 

というわけで、「せるしん」です。よろしくお願いします。

さいきん、いろいろありすぎて自宅のPCを開く機会が減りました。とにかく仕事でかき乱されて疲れていました。

今は障害者として時短勤務で働いていますが、もっと働きたいという気持ちもあります。でも精神的にキツい時もあり、今後どうしたらいいのか考えていても答えなんてありません。自分が今思っている障害者雇用についてのメリットとデメリットをここにメモとして残したいと思います。

 

障害者のメリットとデメリットについて

■メリット:労働時間の配慮(体調が悪ければ早退もできるし、欠勤しても会社からは何も言われない。)

精神的に負荷のかかる仕事をしなくてもいい。

■デメリット:給料が安い、仕事をあまりさせてもらえない、配慮という名の差別がある。

 

自分としては、同僚と同じ量で仕事したいし、配慮もされたくありません。ただ1日通院日の早退があればいいんですけどね。どうしても過去働いてきた経験やスキルを活かす事ができない事に屈辱を味わう毎日です。

これが、障害者雇用なんでしょうね。自分にはただの差別です。ここからは思い込みも入ってきますが、「障害者=バカ」と思われている気がしてならないんです。

だから、辛いけど必死に働いています。だけど、このまま終わるつもりもありません。戦う方向を変えます。今まで皆と同じ量の仕事をこなしたいと思っていましたが、いったんそれは忘れて今は、今の会社でこのスキルは持ってる人が少ないであろうと思ったスキルに特化しようと考えています。別に大きなスキルではありませんが、一つずつ見つけて増やせていけたらいいなと思います。とりあえずエクセルなら誰にも負けないようにMOSを取ることにしました。このままバカにされるのは悔しいですからね。

 

ちょっとまとまりのない文章になりましたね、文章書くの久しぶりなのですいません。